Youtubeの動画を収益化する方法とは?

最近は動画を撮影する人が増えています。

スマートフォンや携帯電話(ケータイ)、デジタルカメラが普及したことで、
誰でも簡単に動画を撮影できるようになりました。

動画を撮影すると、みんなに見てもらいたいこともありますよね?

例えば、Youtubeのような動画サイトには、面白い動画が、たくさんアップロードされています。

中には、再生回数が数万回~数千万回を超える、人気の動画もあります。

実はYoutubeでは、動画を収益化し、稼ぐことができます。

動画に広告を挿入することで、収益化される仕組みです。

既にAdSenseでサイトを収益化している人なら、以下のページが参考になります。

YouTube で収益化をするために

YouTubeパートナープログラムや、収益化の手順などが書かれています。

簡単に言うと、YouTubeとAdSenseを紐付けし、収益化する動画を設定するだけです。

収益化するからには、再生回数が多い、人気の動画をアップロードしたいですよね?

人気の動画にするには、ちょっとしたコツがあります。

以下の本を本屋さんで見つけました。

Youtubeで小さく稼ぐ


動画を収益化することに成功し、会社まで立ち上げた人が書いた本です。

偶然に頼るのではなく、常に面白い動画を生み出すテクニックが学べます。

ほんのちょっとした工夫で、面白い動画になるんです。

これから動画を収益化しようと思っている人には、とても参考になる本です。

ボランティア団体やNPO法人の資金集めに使える方法とは?

ボランティア団体NPO法人、社会起業の資金集めといえば、事業収入、企業からの寄付金、個人会員からの会費、補助金、助成金などが一般的です。

今回は、「他にも方法がないか?」考えてみました。

(1)クラウドファンディングを利用する
プロジェクトを多くの人が支援してくれるサイトがあります。

READYFOR?

社会的に意味のあるプロジェクトなら、けっこうお金が集まるみたいです。

似たような支援サイトは、他にもあります。

これらは、クラウドファンディングと言われているものです。

(2)アフィリエイトを利用する
アフィリエイトとは、商品を紹介することで、売れる(または成約する)と、報酬がもらえる仕組みです。

ボランティア活動を支える個人会員や、一般の人などに、
リンクを通じて買い物をしてもらうと、商品ごとに設定された報酬が入ります。

(3)電子マネーを利用する
これはちょっとハードルが高い方法です。

今では電子マネーでお買い物をする人が多いですよね。
イオンのWAONとか。

例えば沖縄では、首里城と提携したWAONカードがあり、
WAONカードで買い物をすると、その代金の0.5%が、首里城の復旧に使われます。

このカードは、全国どこでも使えます。
WAONカードが使える店舗なら、イオン以外でもOK。

たしかボランティアで使われる種類も、あったような気がします。
東日本大震災や、発展途上国など。

WAONカードは、普通は本人にポイントが貯まりますが、
その分をボランティア活動へ寄付するようなイメージです。

電子マネーの会社と提携すれば、出来るかも知れません。

(4)クレジットカードを利用する
大学がクレジットカードを発行している例もあります。

学生やOB、父母に大学発行のクレジットカードを持ってもらい、
何かの支払いに使うことで、母校にちょっと協力できる仕組みです。

ボランティア活動に導入しているところもあった気がします。

今注目の社会起業家とは何?

社会起業家とは、ビジネスを通して、社会を変える人のことです。

社会起業家になるメリットは、社会貢献、働き甲斐、人との出会いなどがあると思います。

本当に社会に役立つ活動なら、協力してくれる人や、知恵、技術を貸してくれる人が集まります。

東日本大震災がきっかけで、社会起業家を目指す若者も増えています。

社会起業は、NPO法人の形が一般的ですが、あえて株式会社にする人もいます。

社会起業の収入源は、
・事業収入
・企業からの寄付金
・個人会員からの会費
・補助金、助成金
などで成り立っていることが多いようです。

社会起業でいう事業収入とは、
例えば、発展途上国で商品を作り、その商品を販売することで得られます。

現地の材料を使い、現地の人を雇用し、賃金を支払います。

出来た商品は、その国のお土産として販売したり、日本で販売したりします。

現地の材料を使うことで、材料を生産する人にも収入が発生します。

また一般的に材料は安く手に入ることが多いので、

商品を適正な価格で販売できれば、その差が付加価値となります。

できれば、発展途上国の商品だからとか、かわいそうだから売れるのではなく、

商品自体の価値、デザインやブランド力で、売れる商品に仕上げるのが理想です。

商品としては、バッグや民芸品、化粧品、コーヒーなど様々です。

バングラディシュでバッグを作っている山口絵理子さんは有名ですね。



↓生産しているバッグはこちら
マザーハウス

「夢の扉」というテレビ番組のスペシャル版で、
女優の忽那汐里(くつなしおり)さんが、彼女の役を演じていたので、知っている人も多いと思います。

社会起業は、寄付金だけに頼っていては続きません。

末永く存続させるためには、事業収入がしっかりしている必要があります。

そのためには、人気ブランドのルイ・ヴィトン(Louis Vuitton)や、エルメス(Hermes)のバッグのように、商品自体に魅力があり、みんなが買いたくなるようなものがベストです。

山口絵理子さんがデザインしたバッグは、成功例として、他のテレビ番組でも紹介されていました。

やる気が出ない時に、気持ちが楽になる考え方とは?

やる気が出ない経験は、誰でもありますよね。

「やらなくては」と気持ちは焦っても、なかなかやる気がでません。

そんな時に、気持ちが楽になる考え方を紹介します。

例えば私は、個人事業主(いわゆる自営業)という立場で仕事をしているので、
会社員のようなノルマはありません。

毎月の売上、契約件数のような、上司からの厳しいノルマは無いわけです。

その点は、サラリーマンより気楽です。

といっても、生活できるだけの収入は必要ですから、目標はあります。

外部からの強制的なノルマは無いけれど、
自分自身で、ちょっとした目標値みたいなものは、設定しています。

私もやっぱり、やる気が出ない時があります。

そんな時には・・・

仕事を止め、遊びます(笑)

録画しておいたテレビ番組や、レンタルDVDを見たり、
外出したり、本屋さんで立読みしたり、買い物に行ったり。

とにかく、仕事とは関係のないことをします。

ここで大事な考え方ですが、
「仕事と無関係な時間も、実は脳が仕事の準備をしている」と、
私は勝手に思っています。

すると遊びの時間も、仕事のために必要な時間に変わります。

遊んでいる時も、脳が潜在意識の中で、情報収集したり、記憶を整理したり、アイデアを練っていると考えるわけです。

こう考え方をすると、気分が楽になりますよ。

遊んでいるうちに、ちょっとしたキッカケで、バンバンやる気が出る瞬間があります。

アイデアも、溢れるように湧いてきます。

その時こそ、クリエイティブに仕事ができる絶好のタイミングです。

普通は1日に1個の仕事を仕上げるとします。10日で10個できます。
1個 × 10日 = 10個

やる気が出ている時は、1日に10個できることもあります。
10個 × 1日 = 10個

残りの9日が、脳の準備期間というわけです。

もっとわかりやすく言うと、1日に1個しかブログ記事が書けない人が、
アイデアが湧き、1日に10個記事が書ける状態、というイメージ。

脳の準備期間は、1日で済む場合もあれば、1週間かかることもあります。

もしかしたら、1ヶ月必要な場合があるかも。

だけれど、トータルで見て、同等以上の成果が出るなら、積極的な休み方も有りだと思うのです。

あのAmazonで、無料で本を出版する方法とは?

大手Amazon(アマゾン)で、個人でも本を出版できるようになりました。

Amazonのアカウントを持っていれば、誰でも、無料で出版できます。

Amazon Kindle ダイレクト・パブリッシング(KDP)

このKDPにより、個人でも本を出版するチャンスが、大きく広がりました。

ただし電子書籍(e-book)での話です。

日本でも、電子書籍を無料で出版できるWebサービスは、他にもあります。

例えば、ブクログのパブーとか。

しかし、本の販売では最大手であるAmazonから、個人でも出版できるようになったメリットは大きいです。

あのAmazonの巨大な販売チャネルを、利用できるのですから。

もし英語で本を書けるなら、世界中に販売できるかもしれませんよ。

また、Amazon Kindle ダイレクト・パブリッシングでも、日本語で登録出来るようになり、
電子書籍への参入が、かなり簡単になりました。

既存のAmazonのアカウントを利用できるのも、メリットです。
わざわざ新たに登録する手間がありませんから。

Amazonのアカウントがあれば、直ぐにログイン(サインイン)して、KDPを利用できます。

Amazonで本を買ったことのある人は多いと思うので、大体の人がアカウントを持っているはずです。

私もログインして試してみましたが、内容が日本語なので簡単でした。

あなたの作品は、電子書籍として、Amazon Kindleストアで販売することになります。

そして著者には、電子書籍の売上の70%が、ロイヤリティーとして支払われます。

一般的な本の著作料は10%前後ですから、70%は大きいですよね。

小説、絵本、漫画、いろいろアイデアが考えられます。

作家デビューするチャンスかも。

「印税収入」を誰でも得られるのですから、よい時代になりましたねー

通勤時間をゼロにする方法とは?

毎日の通勤、大変ですよね?

サラリーマンやOLなどの会社員は、
一生で考えると、かなりの時間を、通勤に費やしていると思います。

しかも帰りがあるので、往復だと、倍の時間になります。

例えば、片道1時間だとすると、

1時間 × 2(往復) × 230日(勤務) × 38年 = 17,480時間

17,480時間は、約728日。

人生の約2年間は、通勤時間ということになります。

片道30分としても、トータルで約1年間もです。

よく考えてみると、通勤は、膨大な時間ですよね。

もし通勤時間がゼロなら、17,480時間も節約できることになります。

あなたは通勤時間に何をしていますか?

新聞や本を読む、音楽を聴く、勉強をする、ケータイをいじる、寝る、いろいろあります。

通勤時間を有効活用しようと、努力はしています。

でも結局は、通勤時間を無駄にしないため、仕方なくやっているのだと思います。

これらはみんな、家でできるんなら、家でやったほうがいいですよね。

そこで、毎日の通勤時間をゼロにする方法です。

それはズバリ!

自宅で出来るビジネスで起業するか、
在宅勤務ができる仕事を探すかです。

「なーんだ」とガッカリしましたか?

でもこれが真実です。

自宅で出来るなら、通勤時間はゼロです。当たり前ですよね。

会社に行かないと出来ない仕事をしているから、通勤があるのです。
または会社でしか出来ないと思い込んでいる。

最近は、在宅勤務を認めている会社も、わずかですが出てきています。

発想を変えて、会社に頼らない働き方ができれば、
通勤時間をゼロにすることは可能です。

実際に私は、連続で6年近く、通勤時間ゼロです。

途中で会社員に戻ったこともありますが、トータルでは10年以上、
通勤時間ゼロ。

今は、寝て起きたら、すぐに仕事を始められます。

スポンサードリンク



スポンサードリンク