ダイエット中に、お菓子を食べなくても平気な方法とは?

ダイエットの大敵は、甘いお菓子、スイーツですよね。

ダイエット中でも、目の前にお菓子があると、つい食べてしまいます。

食べた後に、「しまった!」と後悔する事も多いのでは。

でも、お菓子を食べずに済ます方法があります。

あなたは、お菓子が無い時に限って、
我慢できなくなる、無性に食べたくなる、ということはありませんか?

そしてお菓子を買ってきて、ドカ食いしてしまいます。

実は簡単な解決方法があります。

まず、賞味期限の長いお菓子を1個だけ買ってきます。

それを冷蔵庫にしまっておきます。

できれば、数か月持つお菓子が良いでしょう。

例えば、バームクーヘンとか。



目の前にあると、食欲が出るので、冷蔵庫の奥に入れておくのがポイントです。
取り出しにくくしておくと、なお良いでしょう。

1個だけお菓子があることで、
「いざとなれば、いつでも食べれる」と思えます。

これが心の余裕となり、意外とお菓子を我慢できるのです。

また、お菓子を食べるのは、食後に限定すると、決めておきます。

食後に、蜂蜜入りのヨーグルトを食べます。
蜂蜜に含まれるオリゴ糖は、腸内細菌の餌になるので、便秘解消にもなります。

一石二鳥です。

それでもお菓子を食べたい時だけ、食べるようにします。

ストレスが溜まると、逆効果なので、いざとなれば食べてよいくらいの気軽さが、成功の秘訣です。

これだけの工夫で、ダイエット中のお菓子を、我慢できるものです。

試してみてください。

スポンサードリンク



スポンサードリンク