サポート期限が切れるWindowsXPパソコンの使い道とは?

WindowsXPサポート期限が、とうとう1年を切りました。

Microsoft社によると、WindowsXPの公式サポートは、2014年4月8日(日本時間では9日)に終了します。

私も、すっかり忘れていました。

WindowsXPは、サポート期間が一度延長されています。もうちょっと余裕があると思っていました。

先日、本屋さんでたまたま雑誌に記事が書かれていて、思い出しました。

私のWindowsXPパソコンは、まだまだバリバリ動きます。

機械は元気なのに、引退とは残念です。

どうにか活用できないか?

でもさすがに公式サポートが終了したOSを使い続けるのは、無謀ですよね。

OSの不具合や、セキュリティホールが発見されても、アップデートされないからです。

インターネットに接続しなければ大丈夫かも知れませんが、
今時インターネットを使わないわけにもいかず・・・

そこで考えたのが、Linuxパソコンへの転用です。

Linuxは、無償で使えるOSで、バージョンアップすることで、サポート期間も延長できます。

それにLinuxは、Windowsに比べて、低スペックのパソコンでも、軽快に動きます。

OSをLinuxにすれば、私のWindowsXPパソコンでも、まだまだ使えます。

Linuxについては、以下のWebサイトをご覧ください。

Linux初心者入門講座

Linuxには、様々なディストリビューションがあります。

WindowsXPパソコンからの転用で、メモリーが512MB以上あるなら、Ubuntu(ウブントゥ)がおすすめです。

Ubuntuは、USBメモリーにインストールして起動することもできます。



WindowsXPを残したまま、USBメモリーからLinuxを起動できるので、便利です。

異なる種類のOS間でファイルを同期する方法とは?

パソコンを複数台持っている人は、ファイルを同期できると便利ですよね。

以前の記事でも書きましたが、
パソコンのバックアップを簡単にする方法とは?

クラウドコンピューティングを使うと、データのバックアップはもちろん、ファイルを同期することにも使えます。

クラウドコンピューティングとしては、

Dropbox(ドロップボックス)
SugarSync(シュガーシンク)

などが有名です。

実は異なるOS(オペレーティングシステム)間でも、ファイルを同期することは簡単です。

Windows、Linux、Mac、スマートフォンなどの間でも、ファイルの同期ができます。

私の場合は、WindowsとLinux間で、ファイルを同期しています。

以前はUSBメモリーを使ってファイルを同期していましたが、クラウドを使うようになると、もう昔には戻れません。

また自宅にあるパソコン同士や、遠く離れた会社のパソコンとも、ファイルを同期することができます。

クラウドコンピューティングでファイルをバックアップしたり、同期しておけば、

パソコンを買い換えた時に、データを移す手間が要らないのも便利です。

パソコンが突然壊れて、データを失う心配もありません。

人間はパソコンを使ったクリエイティブな作業に集中できます。

WordPressを使い、独自ドメインで、複数のブログを、簡単に作る方法とは?

WordPress(ワードプレス)を使ってみたのですが、とても便利です。

例えば、以下のようなブログが、簡単に作れます。
投資初心者入門講座

まずWordPressを使うメリットを挙げてみます。
・WordPressは無償で使える ビジネス(営利目的)でも無料
・独自ドメインで運営できる
・マルチサイト(複数サイト)のブログが作れる
・無料のテーマ(デザイン)が豊富
・無料のプラグインが豊富 追加機能
・固定ページが簡単に作れる お問い合わせ、会社案内のページとか

WordPressでは、最初はブログとして最低限の機能しかありません。

必要な機能だけ、後でプラグインで追加できる仕組みです。

アクセス解析、Twitterとの連携、ブックマークなども後で追加します。

普通の無料ブログは、よく使われている機能は、標準装備されているので、
最初はWordPressを不便に感じるかもしれません。

しかしWordPressでは、アクセス解析の機能一つとっても、
いろいろなプラグインがあるので、好きなものを選べる自由さがあります。

インターネット上には、プラグインに関する情報が多いですが、
ちょっとした試行錯誤は必要です。

だからWordPressは、中級者以上向けかなという感じはします。

私の場合は、ムームードメインで独自ドメインを3個取得し、
ロリポップで、WordPressを3つインストールし、複数サイトのブログを作成しています。

ムームードメインで独自ドメインを取得。


ロリポップでレンタルサーバーを借りています。
月額105円からのレンタルサーバー!ロリポップ!

ロリポップでは、容量内なら、独自ドメインドメインは、50個まで設定できます。

最近は書店でも、WordPressの本を多く見かけるようになりました。



またWordPressは、プログラミング言語のPHPと、データベースのMySQLがわかれば、
自由自在にカスタマイズできるので、用途が大きく広がります。

プログラミングに興味のある方は、以下のWebサイトもご覧ください。
MySQL初心者入門講座
PHP初心者入門講座

無料でプログラミングが習得できます。

WordPressとは直接関係ありませんが、プログラミングとデータベースの基礎が身に付きます。

あとはWordPressのカスタマイズ本を一冊参考にすれば、自由自在に活用できます。

漢字がわからない時は?ひらがな検索が便利です。

漢字は読めても、書けないことって多いですよね。

今はパソコンで文字入力すると、ほとんどの漢字は書けます。

しかし中には、同じ読み方で、複数の漢字がある場合も。

どの漢字を選んでよいのか迷います。

また、パソコンの日本語入力ソフトも、まだまだ完璧というわけでなく、
たまにチンプンカンプンな変換をすることがありますよね。

そんな時は、ひらがな検索が便利です。

インターネットの検索エンジンの検索窓に、ひらがなで入力するわけです。

最近の検索エンジンは、とても優秀です。

平仮名で検索しても、ちゃんと検索結果に出てきます。

しかもちゃんと正しい漢字で。

例えば、「はどうほう」と入力して検索してみます。

言葉の音はなんとなく覚えていますが、漢字といわれると、
どうだったかな?という文字ですよね。

すると、「波動砲」だということがわかります。

しかも言葉自体が曖昧でも、間違っていても、
キーワードの組み合わせで、正しい漢字にたどり着けます。

例えば、「はとうほう」では見つかりませんが、
「ヤマト はとうほう」で、「波動砲」だとわかります。

また、「早い」と「速い」など、紛らわしい漢字の使い方もわかります。

検索結果には、ホームページの文章の一部も出てくるので、
他の人がどの漢字を使っているのか、大体つかめるからです。

もちろん、多くの人が使っている漢字だから、正しいとは限りませんが。
必要なら、インターネットの辞書を使って、調べたほうが確実です。

このように、ひらがな検索は便利なので、覚えておくと、使える技ですよ。

パソコンでパスワードやIDを安全に入力する方法とは?

パソコンを使っていると、パスワードIDを入力する機会が増えます。

インターネットを利用すると、いろんなWebサイトに、会員登録するからです。

でも、キーボードでパスワードやIDを入力する不安はありませんか?

パソコンがコンピューターウィルスに感染している場合、キーボードから入力したパスワードやIDが、盗み取られる可能性があります。

銀行や証券会社のWebサイトでは、セキュリティキーボード(またはセキュリティボード)が主流になってきました。

セキュリティキーボードは、仮想のキーボードで、コンピューターの画面上に表示されます。

普通のキーボードと違い、入力が盗まれることはありません。

しかし一般のWebサイトでは、まだまだキーボードからの入力が主流です。

実はセキュリティキーボードに対応していないWebサイトでも、パスワードやIDを安全に入力する方法があります。

例えば、ウイルスセキュリティZEROというウイルス対策ソフトには、いろんなツールが含まれています。



その一つが、バーチャルキーボードという機能です。

バーチャルキーボードは、キーボードを使用しなくても、仮想のキーボードで入力できるツールです。

銀行や証券会社のセキュリティキーボードは、Webブラウザ上で動作するので、そのWebサイトだけで有効です。

それに対し、バーチャルキーボードは、独立したソフトウェアとなっているので、何にでも使えます。

ウイルスセキュリティZEROには、その他にも、レジストリクリーナーやディスク最適化ツールなどがあり、とても便利です。

バーチャルキーボードに似た無料のソフトウェアを使っても良いのですが、
無料だと「大丈夫かな?」と逆に不安になるので、

私は有償ですが、低価格のウイルスセキュリティZEROを利用しています。

パソコンの動画をDVDに焼いて、テレビで見る方法とは?

インターネットでダウンロードした動画や、デジタルカメラで撮影した動画を、DVDに焼いてテレビで見れると便利です。

最近はDVDプレイヤー本体が、かなり安くなりました。
3000円を切る機種も多いです。

また、いろんな再生可能フォーマット(JPEG、MPEG1、MPEG2など)に対応しているDVDプレイヤー(プレーヤー)もあります。



DVDプレイヤーが対応しているフォーマットなら、パソコンの動画をそのままDVDメディアにコピーしても、再生できます。

しかしパソコンで利用されている動画フォーマットは、たくさんあります。

そのため、パソコン上のファイルを、そのままDVDにコピーしても、DVDプレイヤーで見れないことがあります。

そこで便利なのが、DVD Flick(ディーブイディーフリック)です。
DVD Flick

DVD Flickとは、フリーのDVDオーサリングツールです。

簡単に言うと、DVD Flickは、無料で使え、DVDが焼けるソフトウェアなわけです。

DVD FlickのWebサイトから、ダウンロードして、インストールすることができます。

DVD Flickの凄いところは、「ISOイメージファイル」も作成できることです。

パソコンの動画をISO形式のイメージファイルにしてしまえば、CDやDVDメディアに焼くことは、とても簡単です。

ISO形式のイメージファイルなら、DVDに焼けるフリーソフトウェアが、たくさんあります。

またDVDメディアも、かなり安くなりましたね。



なんとDVDメディア1枚あたり、16円を切っています。

これくらいの価格なら、気兼ねなく動画をDVDに焼けます。

動画をDVDにすれば、ポータブルDVDプレイヤーでも見れるし。



ポータブルDVDプレイヤーは、パソコンが無い移動先で便利です。

パソコンは持っていきにくいけれど、ポータブルDVDプレイヤーなら持っていける場合もありますよね。

例えばドライブとか、旅行とか。

安いDVDプレイヤーなら、無くしたり、壊れても、ダメージが少ないしw

それにポータブルDVDプレイヤーなら、いろんな電源が使えます。

このように、DVD Flickのようなソフトウェアは、便利なので、覚えておくと得ですよ。

インターネットのサイトをキュレーションでまとめる方法。

インターネットって楽しいですよね。

ホームページや動画、画像、いろいろ楽しいWebサイトが、いっぱいあります。

もちろん役立つ情報もあるし。

私もついつい毎日、長時間ネットサーフィンをしています(笑)

時間が全然足りません。

でも、もしインターネットを楽しむことが、お金に換わるなら、一石二鳥ですよね?

「趣味のネットサーフィンすることで、稼げるなら、こんなに楽しいことはない。」

ありました!そんな夢のようなサービスが!

それは・・・

NAVERまとめ

NAVERまとめは、無料会員登録すると、ユーザーが自分で「まとめ」を作成できます。

まとめとは、インターネット上のリンク、動画、画像などを、テーマごとに集めることです。

また、並べ替えや、ユーザーがコメントを加えることもできます。

簡単なパズルのように、組み立てる感じです。

もし便利なまとめなら、多くの人が利用するでしょう。

すると、まとめのPV(ページビュー)により、報酬が分配されます。

まとめが数個程度なら、たいした金額にはなりませんが、

100単位、できれば1,000個以上になると、毎月ちょっとした金額になります。

どんな分野でも同じですが、結果を出している人は、やはり数をこなしています。

もちろん、一つのまとめが大ヒットするかも知れませんが、

地道に数を作ったほうが、確実です。

普通は面白いホームページがあると、Webブラウザのブックマークに登録しておきますが、
時間が経つと、ゴチャゴチャして、本人でもわからなくなります。

ブックマークの代わりにNAVERまとめで作成しておけば、整理されるので、自分のためにもなります。

しかも他の人にも役立ち、報酬までもらえるチャンスがあるのですから、一度使ってみては?

TwitterやFacebook、livedoorのアカウントでログインできるので、すぐに始められますよ。

趣味のまとめ、ビジネス・仕事のまとめ、ニュースのまとめ、いろいろ考えられます。

他のユーザーのまとめを見るだけでも、楽しいです。

「こんなアイデアもあるのか」と参考になります。

動画をDVDに素早くコピーする方法とは?

動画DVDに焼く(コピー)する時、時間がかかることがあります。

普通は、動画をISOイメージファイルにしてから、DVDに焼きます。

この時、ISOイメージファイルを、ハードディスクに作成することが多いですよね?

実はUSBメモリーにISOイメージファイルを作成しておくと、DVDに素早く焼くことができます。

・動画 → ハードディスク → DVD 遅い
・動画 → USBメモリー → DVD 速い!

ISOイメージファイルを作成する時は、ハードディスクよりもUSBメモリーのほうが、2/3~1/2の時間短縮になります。

さらにDVDに焼く時は、USBからのほうが、3倍以上速い感じがします。

1時間かかるところが、20分以内で済みます。

USBメモリーを使うと、かなり時間短縮(時短)になりますよ。

最近は、USBメモリーもだいぶ安くなってきました。



16GBもあれば、DVD3枚分くらいは、一度にISOイメージファイルを作成できます。

あとは、まとめてDVDに焼くだけです。

そういえば、DVDもかなり安くなってきましたね。



DVDが100枚でも、2,000円を切るようになりました。

IDやパスワードの管理を簡単にするアナログな方法とは?

IDパスワードの管理が、アナログで簡単にできる方法があります。

あなたは、IDやパスワードを、どのように管理していますか?

普通はノートにメモしたり、パソコンに記録したりします。
もしかしたら、専用のソフトウェアを使っているかも知れませんね。

昔は紙に書いて、パソコンの周りに貼り付ける人もいましたがw
さすがにもういませんよね。

ノートにメモする場合は、不要になったIDやパスワードを消したりするなど、
管理が面倒です。

紙のスペースが足りなくなると、別ページに書かなければならなくなったり、
情報が分散してしまいがちです。

パソコンで管理していると、確かに便利です。
コピペ(コピー&ペースト)が簡単にできるし、編集も楽です。

しかしパソコンだと、情報流出が心配です。

専用のソフトウェアは、ブラックボックスなので、
「本当に大丈夫?」、「情報が取られているのでは?」と思ってしまいます。

そこで私は、とてもアナログな方法ですが、単語カード(単語帳)を使っています。

学生時代に英単語を覚えるために使ったあれです。
丸いリングでまとめられた、小さな長方形の紙です。



単語カードなら、不要になったIDやパスワードを消すのは簡単です。
リングから取り外せばいいだけですから。

もう一つのメリットは、
単語カードは、IDやパスワードの並べ替えが、とても簡単なことです。

関連のあるIDやパスワードを、
順番を入れ替えて、まとめられるので、重宝しています。

また単語カードは、種類が豊富で、サイズがいろいろ選べるところも良いです。

私は横幅が70mmのタイプを使っています。

あとは単語カードを、しっかり管理すれば、大丈夫です。

リングで束ねられているので、なかなか失くさないし、
不足すれば、買い足せばいいだけです。

単語カード一つでも、80~100のIDやパスワードを管理できますよ。

ps:
複数のWebサイトで、同じIDやパスワードを使うのは、危険です。

別々にするには、自分なりの便利な方法があったほうが良いです。


パソコンのバックアップを簡単にする方法とは?

あなたはパソコンのバックアップを、まめにしていますか?

バックアップ(backup)とは、パソコンのデータを、あらかじめ複製(コピー)しておくことです。

コンピューターは、壊れたり、紛失したり、盗まれることもあります。

そんな時に、大事なデータを復元するために、バックアップが重要なわけです。

たとえバックアップしていたとしても、保存した段階までしか復元できないので、こまめなバックアップが大切になります。

しかし、こまめなバックアップが大切だと、頭ではわかっていても、毎日するのは結構面倒ですよね?

日常の忙しさで、つい「次にしよう」と思ってしまいます。

その油断が、まさかの時のトラブルをむかえてしまうことになるのです。

「バックアップしておけばよかった・・・」と。

後悔先に立たずですね。

そこで今回は、私が行なっているバックアップを簡単にする方法を紹介します。

私も以前は、定期的なバックアップに、かなり時間を取られていました。

でも今は、自動的に行なわれるので、ほとんど意識することがないくらいです。

私の場合、パソコンのデータは、

・外部に保存してもよいデータ
・外部に保存したくないデータ

があります。

前者の例は、ブログのデータです。

今書いているブログも、テキストファイルに保存しています。

もしブログのポータルサイトのサーバーが故障して、データが無くなっても、復元できるようにするためです。

ブログのデータですから、元々公開する予定で書いています。

だから外部に保存しておいてもよいわけです。

このような種類のデータは結構多いのですが、Dropboxのようなオンラインストレージを使っています。

Dropbox(ドロップボックス)

Dropboxは、パソコンに専用のフォルダを作成しておくと、オンライン上のサーバーに自動的にバックアップしてくれるサービスです。

Dropboxのアプリケーションを起動しておくだけで、ファイルを作成したり、変更した場合には、常に自動的にバックアップしてくれます。

またDropboxは、ファイルの共有や同期が可能です。

他の人とファイルを共有したり、異なるOS間でもファイルの同期が可能です。

私はWindowsとLinux間で同期しています。

さらにファイルの変更履歴から、元に戻すこともできるので、とても便利です。

2GBの容量までは、無料で使えます。
有料だと、50GB、100GBまで増やせます。

友人や知人を招待することで、250MB追加されるオプションもあります。(現時点では)

Dropboxは、専用のアプリケーションをパソコンにインストールするか、Webブラウザからでも利用できます。

Dropboxのようなオンラインストレージは、他にもたくさんあり、それぞれに特徴があります。

SugarSync(シュガーシンク)

も有名です。5GBまで無料で使えます。

あなたに合ったオンラインストレージを見つけると良いでしょう。

次は後者の外部に保存したくないデータのバックアップについてです。

メール、アイデア、企画書、メモなど、大事なデータがこれにあたります。

パソコンのハードディスクをレイド(RAID)にして、複数で同期をとってもよいのですが、

手軽なのは、USBやCD-R、DVDなどのメディア(記憶媒体)にコピーして、保管しておくことです。

最近はUSBやDVDもかなり安くなりました。

手動が面倒なら、自動的にバックアップしてくれるアプリケーションを使うとよいでしょう。

「バックアップソフト」で検索すると、たくさん出てきます。

このように、日頃からバックアップしておくことで、まさかの時のピンチに備えることができます。


今はコンビニでパソコンのデータを印刷できます。

コンビニエンスストア印刷(プリント)ができるので、とても便利です。

パソコンで作成した資料を、コンビニのコピー機で印刷できるのは、かなり役立ちます。

例えば出先などで、急に印刷したい時には重宝します。

また、元々私は年に数回しかプリンターを使いません。

ほとんどのデータが、パソコンやインターネットのやり取りで完結しているからです。

年賀状も電子メールです。(苦笑)

相手がどうしても「紙で印刷して欲しい」と言う時だけ、仕方なく印刷しています。

例えば、見積書などです。

ほとんどプリンターを使わないので、今持っているプリンターは、かなりの旧型です。

そのプリンターは、新しいパソコンにはつなげません。

最近のプリンターは、USBかLANケーブルで接続するネットワークプリンタですよね。

古いプリンターは、接続する端子・ケーブルが違うのです。

仕方が無いので、家では家族のプリンターを貸してもらっています。

しかしデータの移動とかが面倒です。

そこでいろいろ考えました。

例えば、古いパソコンにLinuxをインストールして、古いプリンターを接続して使ったりもしました。

でもこの方法も面倒です。

「どうしようかなー」と思っていたら、今はコンビニでプリントできるんですね。

(1)セブンイレブン
セブンイレブンは、インターネットで申し込みができます。

ネットプリント

まずインターネット上で無料会員登録し、印刷する文書や画像を登録します。

するとセブンイレブンの店頭に設置されているコピー機から、プリント(印刷)ができるサービスになっています。

プリント料金は、1枚20円なので、まずまずといったところです。

しかし、日本全国には、セブンイレブンが無い地域も、まだまだ多いです。

例えば沖縄県など。


(2)ローソン
ローソンは、USBやSDカードなどのメディアに入れたファイルが、店頭のコピー機で印刷することが可能です。

今のところ対応しているファイル形式は、PDF、JPEGが可能です。

ローソンも白黒なら、1枚20円です。カラーは80円。

Word(ワード)やExcel(エクセル)などのファイルも、あらかじめPDF形式に変換しておけば大丈夫です。

最近は、PDFに変換できる無料ソフトやオフィスソフトもあります。


(3)ファミリーマート
ファミリーマートは、デジカメの写真は印刷できますが、パソコンのデータは、まだできないようです。

調査不足ならすみません。

ただデジカメのデータはプリントできるので、もしかしたらJPEG形式のものは印刷できるかも。

デジカメ用だと、値段は高いですが。

とりあえず、私の住んでいる地域では、ローソンで印刷できることがわかったので、それだけでも便利です。

もうプリンターは買わないと思います。インクカートリッジ代もかかるし。

そのほうがエコですよね。

資金の無い個人事業主さんにも、コンビニでプリントは、おすすめです。

スポンサードリンク



スポンサードリンク