お金の無駄遣いをなくす方法、コツとは?

お金無駄遣いして、後から後悔することがありますよね?

例えば、給与の手取りが20万円ある人の場合、
1万円前後の洋服なら、つい衝動買いしてしまうことがあると思います。

「毎月、20万円入ってくるし、大丈夫だろう」
「給料のたった1/20だし、大丈夫だ」
という安心感が関係しているかも。

そんな衝動買いに効果的な対策というか、コツは、
収入を分解して考える習慣を身に付けることです。

給与の手取り20万円、月22日勤務(週5日)、1日8時間労働なら、

1日 20万円÷22日≒9,091円
1時間 9,091円÷8時間=1,136円
1分 1,136円÷60分=18.94円

となります。

実際には、税金や保険料を払っているし、
通勤時間やお昼時間も必要なので、
上記の金額よりは、もっと少なくなります。

つまり、もうちょっと効率が悪いというか、稼ぎが少ないわけです。

この数字を基準に考えると、
1万円の洋服を買うには、1日以上働かなくてはいけません。

ほとんどの会社員は、毎日、真面目に一生懸命働いているはずです。

すると、「この洋服は、私の1日以上の労働に見合う価値があるのか?」
と考えられるようになります。

「半日分くらいの洋服にしておこうかな」と、意志をコントロールできるようになります。

時間、分まで細かく計算したのは、もっと小さな買い物をする時のためです。

例えば、
700円のランチが高いのか?
200円のお菓子が高いのか?
300円のスイーツは?
など、いろいろ判断できます。

「それでも欲しい!」と思う場合は、
もうその商品は、あなたにとってムダ遣いではありません。

自信を持って買って、楽しみましょう。

スポンサードリンク



スポンサードリンク