株式取引の手数料が、なんと0円になる方法とは?

松井証券のネットストックを利用すると、株式取引の手数料が0円(無料)になることがあります。

松井証券では、インターネット経由での株式取引で、1日の約定(売買)合計代金が、10万円以下なら、手数料0円です。

松井証券

約定(やくじょう)とは、注文成立のことです。

売買の合計が10万円以内なら、1日に何回取引しても、株式取引の手数料は0円です。

また、売買単位が1株の株式もあります。

これらを組み合わせると、上場企業の株主になるには、1,000円ちょっとで十分です。

そうです。株式投資のハードルって、意外と低いのです。

ちなみに私は、1,260円で株主になれましたw

株式には値幅上限や値幅下限があり、1日の株価の最大値や最小値は決まっていますが、

例えば、
1,800円で買った株を、2,300円で売れると、500円の利益になります。
18,000円で買った株を、23,000円で売れると、5,000円の利益になります。

これらの場合、一日の約定合計代金が10万円未満なら、株式取引手数料は0円です。

つまり株式取引手数料が0円なら、小さな投資額でも、市場に参加しやすいわけです。

小さな利益を、何回も狙う投資もできますね。

1,000円~程度なら、主婦のヘソクリや、学生のお小遣いでも、株式投資できます。

ただし株式投資では、利益が出た場合は税金がかかります。
税金はしかたありません。きっちり支払いましょう。

また松井証券では、ゆうちょ銀行、楽天銀行をはじめ、利用可能なインターネットバンキングが豊富です。

株式取引ツールも豊富に用意されています。

PC(Web版やアプリ版)、携帯電話、スマートフォンからも取引できます。

ご参考までに、無料電子書籍の紹介です。

0円で上場企業数社の株主になった方法
たった数百円からの株式投資術を公開!
○○しながら投資術
勝率73.3% 開始からいきなり7連勝!の外為オプション投資術

よかったらご覧ください。

スポンサードリンク



スポンサードリンク