金やプラチナなど、あらゆる商品に投資する方法とは?

今は株式やFX以外にも、様々な商品に投資できるようになりました。

これまでは「金やプラチナが高騰している」というニュースを見ても、

一般の人は、「そうなんだー」と思うだけですよね。

「自分とは関係ない」と思う人が、多いかも知れません。

ちょっと投資の知識がある人なら、

株式市場が好況なら、株式を買うことを思いつくし、
外国為替が動いている局面なら、外貨預金やFXを思いつきます。

しかし金やプラチナとなると・・・

実はCFD取引を利用すると、一般の人でも、あらゆる商品に投資することができます。

CFDとは、Contract For Difference の略です。

CFDは、差金決済取引の一つです。

商品の現物自体を持つことなく、売買の価格の差分だけで、清算する仕組みです。

だから大量の商品が自宅に届くような心配は不要です(笑)

またCFDは、FXと同じようにレバレッジを効かせることが可能です。

つまり小額の証拠金で、10倍以上の取引が可能なのです。
(証券会社により倍率は違います)

たとえば、ドットコモディティのCFDは、32銘柄が投資対象です。



金、銀、プラチナ、パラジウム、WTI原油、ブレント原油、銅、天然ガス、CO2排出権、大豆、とうもろこし、小麦、コーヒー豆、砂糖、豚肉、牛肉、オレンジジュースなどに投資できます。

これらは全て、世界中で需要のある商品です。

これだけ商品があれば、一つくらい興味が持てるものがあるのでは?

逆に「ちょっと多すぎて、選びきれない」と言う人には、

DMM.com証券のCFDがあります。



こちらは特に人気のある銘柄に絞り込んでいますから、迷うことが少ないかも。

どちらにしても、CFDを始めると、ニュースがチャンスになります。

これまでと違ったニュースの見方ができるようになります。

スポンサードリンク



スポンサードリンク