通勤時間をゼロにする方法とは?

毎日の通勤、大変ですよね?

サラリーマンやOLなどの会社員は、
一生で考えると、かなりの時間を、通勤に費やしていると思います。

しかも帰りがあるので、往復だと、倍の時間になります。

例えば、片道1時間だとすると、

1時間 × 2(往復) × 230日(勤務) × 38年 = 17,480時間

17,480時間は、約728日。

人生の約2年間は、通勤時間ということになります。

片道30分としても、トータルで約1年間もです。

よく考えてみると、通勤は、膨大な時間ですよね。

もし通勤時間がゼロなら、17,480時間も節約できることになります。

あなたは通勤時間に何をしていますか?

新聞や本を読む、音楽を聴く、勉強をする、ケータイをいじる、寝る、いろいろあります。

通勤時間を有効活用しようと、努力はしています。

でも結局は、通勤時間を無駄にしないため、仕方なくやっているのだと思います。

これらはみんな、家でできるんなら、家でやったほうがいいですよね。

そこで、毎日の通勤時間をゼロにする方法です。

それはズバリ!

自宅で出来るビジネスで起業するか、
在宅勤務ができる仕事を探すかです。

「なーんだ」とガッカリしましたか?

でもこれが真実です。

自宅で出来るなら、通勤時間はゼロです。当たり前ですよね。

会社に行かないと出来ない仕事をしているから、通勤があるのです。
または会社でしか出来ないと思い込んでいる。

最近は、在宅勤務を認めている会社も、わずかですが出てきています。

発想を変えて、会社に頼らない働き方ができれば、
通勤時間をゼロにすることは可能です。

実際に私は、連続で6年近く、通勤時間ゼロです。

途中で会社員に戻ったこともありますが、トータルでは10年以上、
通勤時間ゼロ。

今は、寝て起きたら、すぐに仕事を始められます。

スポンサードリンク



スポンサードリンク





×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。